借金は悪?

こんばんは、

 

突然ですが、みなさんは借金に対してどのようなイメージを持っていますか?

多くの方が「借金は悪」と思っているのではないでしょうか?

 

ある側面においてはその通りです

ですが、そうでない側面もあります

 

そうでない側面とは「お金を生む借金」です

 

多くの方が借金に抱く悪いイメージは

 

・借金で首が回らなくなり自殺

・怖い取立屋

・借金が返済できず破産

 

などがあるのではないでしょうか

確かに無計画な借金は身を滅ぼすという考えは私も同じです

 

しかし、借金とは本来大きな資金を集めるために行うものだと思います

大きな資金を集める目的とは、もちろん事業を運営するためです

 

借金ということばはいろんな形をとります

融資、ローン、債券、株・・・

株は借金ではないと思うかもしれませんが、

企業は株券と引き換えに株主から資金を時価で借ります

そして、株主が株券を手放すときは、資金を時価でかえします

現在、株取引はネット上で簡単に行えるので

実感がわかないかもしれませんが、

株もれっきとした借金です

 

もっとも借りているのは先ほども述べたとおり企業です

 

このことからもわかるとおり、

経済活動において借金は非常に身近な存在です

売上などの借りる以上の収益が上がれば、

借金は決して悪いものではないのです!

 

むしろ、今すぐまとまった資金が必要なのに

今から貯金をしていたのでは、話になりません(笑)

 

経済的自立経済的自由を本気で

手に入れようと考えている方にとって

借金の知識は必須です(使う使わないは別としても)

 

この手の本はたくさんありますし

ネットでも情報は簡単に手に入ります

 

もし、借金について悪いイメージしかもっていなかった方は

一度調べてみてはいかがでしょうか?